go to top

愛犬が快適に安心して暮らせるお庭

株式会社鈴木住建 J-STYLEは西尾市で、地域の皆様の住まいと外構・エクステリアなどの施工を中心に行っています。

愛犬とお庭で快適に暮らすためには?

愛犬と一緒に暮らしている方にとって、ワンちゃんが快適に暮らせるお庭にしたい!と思われている方も多いのではないでしょうか?

お散歩に連れていけない時に、お庭でおもいっきり遊ばせてあげることができたらいいですよね。

お庭で安心して自由に遊ばせてあげることができたらわんちゃんにとっても飼い主にとっても嬉しいことです。

どうしたら安心して遊ばせてあげられるか、どんな心配事があるかをまずは考えてみましょう。

お庭には危険がいっぱい?!

①敷地から飛び出してしまうのが心配で外で遊ばせてあげられない。

敷地を出て道路などへ飛び出してしまうのは心配ですよね。大型犬では、通行人に吠えて驚かせてしまったり、ケガをさせてしまうことにも注意が必要です。

塀や柵、フェンスを設置して飛び出しを防ぎましょう!

逃げ出す隙間がなければ安心して自由に遊ばせてあげることができますね。

②ケガや骨折が心配

滑りやすい床材や、人間にとってはちょっとした段差でもケガをしてしまうことがあります。

コンクリートのなどの地面はクッション性がなく、足腰に負担をかけてしまいます。

ツルツルしたタイルや人工石などは、夏場は暑くなりすぎて肉球がやけどしてしまったり、雨が降った後は滑りやすくなっていたりと愛犬にとってはあまりよくありません。

砂利は手軽で取り入れやすく、雑草対策や防犯対策としてもお庭に検討している方も多いとのではないでしょうか。

砂利は肉球を痛めてしまったり、踏み荒らされてしまうこともあります。

③園芸を楽しみたいけどいたずらや愛犬に危険な植物が心配

園芸や菜園を楽しむのもお庭の楽しみですよね。しかし、植物の中にはワンちゃんが口にすると危険なものがあります。

よく目にしたり、家庭で植えられるものを参考にご紹介します。

  • アジサイ

 

梅雨の時期、綺麗な花を咲かせ季節を感じされてくれるアジサイ。お散歩中に目にする方も多いと思います。

アジサイを食べると、下痢や嘔吐などのさまざまな症状を引き起こし、最悪の場合は死に至ることもあります。

お散歩中はもちろん、自宅に植えられる場合はワンちゃんが口にしないような場所に植えるなど配慮が必要です。

  • シクラメン

秋から冬にかけて綺麗な花を咲かせる、冬の代表作でもあるシクラメン。室内の観葉植物としても人気があります。

シクラメンは根だけでなく全体に毒があります。口にすると下痢や嘔吐、胃腸炎などを症状を引き起こします。

  • チューリップ

春に代表的な花と言えばチューリップ。チューリップの球根部分は特に毒性が強く中毒症状を引き起こします。

愛犬が誤って誤食しないように注意しましょう。

  • ナンテン

「難が転ずる」と縁起のいい名前でシンボルツリーとしても人気のあるナンテン。

しかし実を食べると神経マヒを起こす可能性があるので自宅の庭木に検討されている方は注意しましょう。

 

ワンちゃんにとって有害な植物は数多くあります。

自宅で園芸や菜園を楽しみむ場合は、よく調べて愛犬に危険が及ばない様に配慮が必要ですね。

 

お庭にドッグランを作ろう!

お庭に自由に遊ばせられるドックランを作ってあげたいと思っている愛犬家さんも多いのではないでしょうか。

お庭にドッグランを作るメリット

  • 運動不足が解消できる!

毎日お散歩に連れていくことが出来ない場合でもお庭にドッグランがあれば運動不足解消できます。

思いっきり走らせてあげることが出来たり、一緒に遊ぶことも出来ます。

  • ストレス軽減!

ストレスが溜まると病気になりやすいのはワンちゃんも同じ。おもいっきり遊ばせてストレスを発散させてあげましょう。

他にも、室内のフローリングは滑りやすくケガをする心配がありますが、ドッグランを作ることで芝生で安全に走り回れたり、人工芝なら1年中緑を楽しむことが出来、お庭の景観もよくなります。

飼い主にとっても愛犬にとってもメリットいっぱいのドッグランに必要なものは?

柵やフェンスの設置

ノーリードで自由に遊ばせてあげるには柵やフェンスが必要です!

壊れないように強度のあるもの、愛犬の大きさなどを考慮して、大型犬であれば飛び越えてしまわない高さ小型犬であれば隙間からすり抜けていけないような考慮、愛犬に合った適切なサイズを設置しましょう!

出入りが必要な場所には、門扉を設置して対応しましょう。

外からの視線が気になる場合は目隠しフェンスでカバーすることもできます。

目隠しフェンス

外からの視線をカバーする 目隠しフェンス も併せてご覧ください。

地面の床材選び

ドッグランと言えば芝を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

おすすめは人工芝!

ドックランに最適な環境を作ることが出来ます!

  • クッション性があり足腰に負担がかからない

硬い地面では足腰に負担がかかってしまいますが、人工芝ならクッション性があり安全に遊ばせてあげられます!

  • 雑草対策にもなり、ランニングコストを抑えることが出来る。

天然芝は初期費用を抑えることができますが、ランニングコストがかかります。人工芝であればメンテナンスフリーで快適です!

天然芝or人工芝 どっちがいいの? 天然芝と人工芝についてはこちらをご覧ください。

  • 汚れず衛生的に遊ばせてあげられる。

人工芝は、土や泥で汚れることがなく、害虫の心配のないので清潔で安心して遊ばせることが出来ます!

  • 1年中綺麗な状態を保つことが出来る

人工芝は1年中緑を楽しむことができメンテナンスもほとんど掛からないため、年中快適に綺麗な状態で遊ばせてあげることができます!

水栓設備

お散歩の後や水分補給など、立水栓を設置した足洗い場があるととても便利です。室内に入る前に綺麗に洗ってあげられるので室内が汚れるのを防ぐこともできます。

夏場であれば犬用のプールを設置してドッグプールを楽しむなんてこともできちゃいます!!

洗い場から室内に入るまでの動線を考えて最適な設置場所を見つけてみましょう!

ウッドデッキで快適に楽しもう!

ドッグランを作れる広さがなくても大丈夫!ウッドデッキにフェンスリードフックをつけることで安心して遊ばせてあげることができます!

リビングと同じ高さに設置することでリビングの延長として外につながることが出来ます

人工木のウッドデッキはメンテナンスフリーで人気があります

しかし夏場はとても暑くなり、やけどに注意が必要です。屋根をつけたり、熱くなりにくいウッドデッキもあるのでご自宅に合ったものを検討してみましょう。

人工木ウッドデッキのおすすめ

人工木ウッドデッキについてはこちらで詳しくご紹介していますのでご覧ください。

雨が降っても大丈夫!ガーデンルームについてはこちらもご覧ください。

リビングとお庭を繋ぐガーデンルーム

愛犬と一緒にウッドデッキで外の空気を感じながらくつろいでみてはいかがでしょうか。

まとめ

愛犬と触れ合うことで癒されたり、家族として一緒に思い出を作って楽しんだり、一緒に散歩をすることで飼い主の運動不足の解消にもなったりと、ワンちゃんと生活することで充実した生活を送っている方も多いと思います。

お庭をワンちゃんにとってもっと快適にすることが出来れば、さらに楽しく過ごすことが出来るのでは?と思っている方も少なくないのではないでしょうか。

飼い主も愛犬も一緒に楽しめるガーデンをご一緒に考えてみませんか😊

 

鈴木住建は西尾市をはじめ、安城市や碧南市、岡崎市など三河地区を中心に、外構エクステリアの工事をさせて頂いております🍀

新築の外構工事のご相談、お庭や駐車場のリフォーム、カーポートや倉庫、手すりの設置、門柱の移動など、まずはお気軽にご相談ください😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木住建 J-STYLE

エクステリア・ガーデン・住まいのご相談やお見積などお気軽にお問合せください。

営業エリアは西尾市を中心に、碧南市、高浜市、安城市、刈谷市、半田市、大府市、東海市、知多市、常滑市、岡崎市、豊田市、みよし市、日進市、東郷町、名古屋市、蒲郡市、豊川市、豊橋市
0563-57-3263
受付時間 9:00〜20:00 / 定休日 日曜日